そらまめパパとそらまめママによる言いたい放題ブログ(自己満足(^_^;)日記)。妻との戦いの中でのゴルフ日記や初挑戦の子育て日記、趣味の何でもランキング(あくまでも主観によるもの)等々・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう家のちびたも3歳になりました。

早いものです

この間赤ちゃんだったと思ったら
もう・・・

感慨深いものがあります

幼稚園にも行き始めました

昨年秋頃から週2回コースで
行きかけてはいたのですが
しかし
園と家の育児方針が一致しなく
本人は登園拒否になってしまいました

というのは
登園時又は帰りに着るオーバーコートのこと

家では袖を通すときに手を貸していたのですが
園では自立させていたようで
初めての登園時(途中入園だったので10月頃)
帰ってくるなり
「もう行かない!」との発言
ばあばもじいじも当然パパもママも
はじめての幼稚園だから仕方ないか
でもだましだまし行かせる方向でいました

しかし行く前はあんなに楽しみにしていた幼稚園

その日から毎回行かない!

数日前から伏線をはり
「幼稚園行かないからね!」と言う始末

ばあばが本人から聞き出したことには
「黄色いオーバーが着られなくて、先生に怒られたの・・・」

まだ3歳にならない子から聞かされた言葉
ばあばはそれから一生懸命自分で着られるように特訓

しかし
更に悲劇が。。。

帰りのバスが着ても着られず
この小さい子がオーバーを持ったまま立ちすくみ
何もできずに・・・・

先生の押っ立てられるヒステリックな怒号が・・・
(あくまでも見ていた人から聞いた話ですが)

しかし
過去にもこの先生が担任になることで園をやめていった親たちも
後を絶たなかったとか・・・

失敗でした、親の不覚です
見抜けませんでした。

でもちびたも未成熟であったことは認めます
更に親の指導不足もあると思います
しかし・・・・・・・・・・

家族で話し合いをした結果
違う幼稚園に転園することに

今度の幼稚園は仏教系ではありますが
宗教色は余りないと聞いています

今まで2回行っていますが
本人が「楽しい。又行きたい」と
満面の笑みで話す姿をみて
これで良かったんだなと胸をなで下ろしています

初回はばあばとじいじが送り迎えをして
園のバスには乗らなかったが
今日初めて帰りだけ
ワンワンバスに乗車

迎えをすると満面の笑顔
何度も良かったね、良かったねと
家族で確認し合いました

これがちびた3歳の冬の出来事でした。



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/01/29 05:38】 | 3歳児
トラックバック(0) |
ちびたの幼稚園の事である

昨年秋に通い始めた幼稚園

近所の子どもが幼稚園バスに乗る姿を目で追い
「僕も幼稚園バスに乗りたいなぁ。行きたいなぁ」
という言葉を聞き
そろそろ友達に飢えてきたのかと
市内の幼稚園を視察し
決めた幼稚園

最初は喜んで行き、
毎日帰ってくると「団子の先生(担任の先生)が・・・」
と喜び勇んで話していた。

しかし、いつの日からかその言葉も聞かれなくなり
「行かない!僕行かないからね」

当惑する大人達

どうしたものかと・・・

そして色々な方面から情報が入り
色々悪いことが重なったことを知る

ショックでした・・・

家族で考えて考えて転園させることに

最近は楽しそうです。

しかし
この前家族で前の写真を見ていたとき

変な顔の写真、笑っている顔、
色々な場所の写真をキャッキャ言いながら見ていると
前の幼稚園のお遊戯会の写真が。。。
少しテンションが落ちた我が子

そして次の前の担任とのツーショット

「わぁ ○○先生だぁ

意外と嬉しそうな表情を浮かべ声を出す我が子を見て
父が思ったことは

~初めて親元から離れ、
親以外に味方になってくれた大人だった先生。

もう会いたくないと思っていたのに、
こんな表情で話すんだ。

もう二度と合わせてあげる事はできないんだな。
親の早合点だったのかな。等など~


イヤな感じで声を出してくれたのなら、
少しは救われたのだけれども・・・

でも今
彼は毎日楽しかったと話し
今日は優しい先生だったとか
こんなものを作ったんだよ
こんな鬼が出たんだよと
意気揚々で話します

こんな姿を見ると正解だったのだろうか・・・

正解は今分かりません
何十年後日に出るのか、はたまた一生でないのか
分かりませんが、
今から彼の幼稚園ライフが始まったと言っても
過言ではないのかもしれません。

これからは親がうろたえることのないよう
気を付けていきたいと思っています


追記を閉じる▲

【2010/02/03 05:22】 | 3歳児
トラックバック(0) |
今日園のほうから新年度の書類が届きました。

いよいよ入園が近づいたんだなと実感しています。

4/10どうか晴れますように

当日はパパ、ジジ、ババ、パパ弟・・・
あれ!?誰か足りないぞ!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうです、ママがいないのです

ママは昨年から引き続きしている臨時採用の仕事が
当日あり、
やむなく欠席

一人息子の晴れ舞台・・・
ママも歯がゆい思いをしたと思います

でも仕事では仕方ない。。。

色々な憤りを感じる中、何とか溜飲を下げた家族でした


しか~し

当日、仕事あとに歓迎会をすると言うではありませんか・・・

はぁ~?

しかも、ママたちが幹事なんですって!
なので、歓迎会は欠席できないそうです。

そのため
そうです、入園式のお祝いはお流れです!
初めての我が子のターニングポイントのお祝いが中止です。

翌日にしようかとの案もあったのですが、
入園の勢いがあって、その流れでお祝いでなければ
何か間延びしてしまい
しっくり来ないのではないかという意見が上がり・・・

パパは怒りの矛先を納めるところを見つけられないです

なんちゅう職場だ!
ママもその日はとても重要な日なのでと
あがなってみたらしいが
結果は・・・・・変わらず

管理職が飲み会には必ず「出席」
みたいな空気を作っているらしい。

時間は経ったが、考えると
またパパの怒りに火がついてしまいそうです


追記を閉じる▲

【2010/04/02 00:26】 | 3歳児
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。