そらまめパパとそらまめママによる言いたい放題ブログ(自己満足(^_^;)日記)。妻との戦いの中でのゴルフ日記や初挑戦の子育て日記、趣味の何でもランキング(あくまでも主観によるもの)等々・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝晩がすずしくて
窓を開けて寝たら
少し鼻風邪気味になってしまいました。

そらまめパパです

昨日から近くのスイミングスクールで水泳を始めました。
ちびたがです。

7月終わりに4日間短期コースでスクールに通い始め
本人も楽しそうに通っている姿をみて
8月も短期コースにいかせることになりました。

家では水で顔を洗うことを嫌い
一緒にお風呂に入ると、髪を洗わせるのに大泣き
そんな彼がスイミングスクールでプールに入っていました。

昨日今日とパパの仕事が休みだったので
お迎えついでに見学をしていると

な、なんと・・・
水に顔を付けているではありませんか

というより頭ごと水にもぐっているではありませんか

びっくりです。

そして感動です。

他の子供たちに負けないで
メニューをこなしているわが子に驚きでした。

一人小学生くらいの男の子が泣いて
プールサイドでしゃがみこみ、コーチがなだめている姿をみて
あれがわが子ではないかと思ったが
パパの予想はいい方向に裏切られました。

子供の成長って早いですね。

明日の朝、顔を洗う時にそうか、今から楽しみです。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/08/02 21:52】 | プール
トラックバック(0) |
前から時々、
ちびたのプールの話題が出ていたのですが、
7月・8月の夏期講習の後、
正式に会員となり、
週いちでプールに通っています。

今年は中耳炎のこともあり、
夏期講習だけでいいかなとも思っていたのですが、
本人が思いの外、ノリノリで
楽しそうに行っているので、
じいじが「冬まで行かせてやったらどうだ?」
と2ヶ月分の月謝代を出してくれたのです。

ということで、ありがたく
冬になり、風邪を引きやすくなるまでの間
通わせることになりました。

何せ、この中耳炎、
病院の先生からは
「プールに行って水に入る分は何の問題もない。
プールから上がって、風邪をひかさないように!」
と言われていて、風邪を引かさないことが大切らしい。

何とかこの2ヶ月、
プールのおかげか、風邪をひいても
せきくらいで、熱は出さなくなった。
やはり、体力がついてきているのかなあ?

中耳炎のことに傾いているが
今日の話題は、プールのことだった・・・



ちびたが夏期講習のあと、
続けてプールに通うことになった
最大の理由は、これです。↓↓↓

2011_0826_212418-CIMG3835_convert_20110909010759.jpg

夏期講習最後の日、
コーチからちびたたちに
「続けて、プールに行く人は
いるかのバッチがもらえるからね!!」

まだ行かせるか迷っていたママたちでしたが、
というか、この時は
「来年でいいんじゃねえ?」と正直思っていました。

でも、終わってから
「バッチくれるってコーチ言っていたよ。
何で、ないの?」
と不思議そうなちびた。

あれは、入会しないともらえないのよ・・・

ママの心の声。
声を大にして言いたい!
でも、言えない・・・(言ったら、入りたいと言うはず)

「そうだね・・・」とごまかしながら
その時はプールをあとにしたママだが、
きっとじいじにもちびたは言ったはず。

そして、
ちびたは行くことになりました。

恐るべし、幼児の知恵
恐るべし、コーチトーク
恐るべし、いるかのバッチ

2011_0826_212046-CIMG3834_convert_20110909012652.jpg

ということで、今日もちびたは
白帽子さん目指してがんばっています・・・


追記を閉じる▲

【2011/09/09 01:35】 | プール
トラックバック(0) |
先日、正式に入会して
はじめての進級チェックがありました。

ちび太は週1コースなので、
2ヶ月に1回のテストとなります。

ちび太は今ステップ1の赤色帽子クラスにいます。
(ステップによって、水泳キャップの色が変わります。
進級するたび、購入しなくてはならない・・・

ステップ1は25級~19級まであり、
ちび太は22級まで夏期講習で合格していたのでした。

あと3つで、ステップ2の白帽子さん!と
本人には言わないまでも
実は親の方がドキドキしていた進級テストの結果は・・・
21級のイルカとび合格となりました。

20級のボビング(ジャンプしたときに息を吸って
もぐったときに息を吐き出す連続呼吸をして移動できる)
は、合格ならず

19級のけのびは親の目から見ても
まだまだかなあと思っていたのですが
ボビングはできるようになったかな・・と
思っていただけに、残念な結果でした。

だけど、練習中のちび太、
約1時間の練習中に3回~4回はトイレに行く。

最初は水に入って体が冷えるからかな~
なんて思っていたけど、
見ていると、新しいことが始まるとトイレに行く。

ちび太なりに緊張をほぐしているのかな・・
と、パパとも話している。

水中で輪っかを拾うのも、人に譲ってしまうちび太
率先してやるよりも、人の後からついていくタイプだなと思う。
パパはそれがもどかしいみたいだけど、
それがちび太なんだから、しかたがない。

プールに通って、親の知らないちび太の性格が見えてきた。
子供なりに、新しいことに緊張したり、プレッシャーがかかったり
困ったり、くやしかったり・・いろいろあるのだろう。

でも、その分、コーチからほめられたり、
できるようになって自信をもてたりして、
ちび太も、何だかんだとプールが楽しいみたいだ。

ひとつひとつが、ちび太にとって体験だ。
親はヤキモキしながら見守るしかない。

赤ちゃんの頃は、ほとんど親が手を貸していた。
というより、ほとんどやってあげていた。
それはそれで大変だったけど、
これからは少しずつ、
こうやって見守るしかないことが増えてくるんだろうなあ。

自分がやっていたほうが、
よっぽど気楽だったと思う今日このごろである。


追記を閉じる▲

【2011/09/28 02:04】 | プール
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。