そらまめパパとそらまめママによる言いたい放題ブログ(自己満足(^_^;)日記)。妻との戦いの中でのゴルフ日記や初挑戦の子育て日記、趣味の何でもランキング(あくまでも主観によるもの)等々・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびたの幼稚園の事である

昨年秋に通い始めた幼稚園

近所の子どもが幼稚園バスに乗る姿を目で追い
「僕も幼稚園バスに乗りたいなぁ。行きたいなぁ」
という言葉を聞き
そろそろ友達に飢えてきたのかと
市内の幼稚園を視察し
決めた幼稚園

最初は喜んで行き、
毎日帰ってくると「団子の先生(担任の先生)が・・・」
と喜び勇んで話していた。

しかし、いつの日からかその言葉も聞かれなくなり
「行かない!僕行かないからね」

当惑する大人達

どうしたものかと・・・

そして色々な方面から情報が入り
色々悪いことが重なったことを知る

ショックでした・・・

家族で考えて考えて転園させることに

最近は楽しそうです。

しかし
この前家族で前の写真を見ていたとき

変な顔の写真、笑っている顔、
色々な場所の写真をキャッキャ言いながら見ていると
前の幼稚園のお遊戯会の写真が。。。
少しテンションが落ちた我が子

そして次の前の担任とのツーショット

「わぁ ○○先生だぁ

意外と嬉しそうな表情を浮かべ声を出す我が子を見て
父が思ったことは

~初めて親元から離れ、
親以外に味方になってくれた大人だった先生。

もう会いたくないと思っていたのに、
こんな表情で話すんだ。

もう二度と合わせてあげる事はできないんだな。
親の早合点だったのかな。等など~


イヤな感じで声を出してくれたのなら、
少しは救われたのだけれども・・・

でも今
彼は毎日楽しかったと話し
今日は優しい先生だったとか
こんなものを作ったんだよ
こんな鬼が出たんだよと
意気揚々で話します

こんな姿を見ると正解だったのだろうか・・・

正解は今分かりません
何十年後日に出るのか、はたまた一生でないのか
分かりませんが、
今から彼の幼稚園ライフが始まったと言っても
過言ではないのかもしれません。

これからは親がうろたえることのないよう
気を付けていきたいと思っています


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/02/03 05:22】 | 3歳児
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。