そらまめパパとそらまめママによる言いたい放題ブログ(自己満足(^_^;)日記)。妻との戦いの中でのゴルフ日記や初挑戦の子育て日記、趣味の何でもランキング(あくまでも主観によるもの)等々・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日からちびたの熱が下がらず
昼間ジジババにHP連れていてもらったら
インフルエンザだって

おととい近隣の総合病院に行って調べてもらった時は
異常なしだったのに
早すぎて反応がでなかったのかな?

座薬をさして様子を見ることに

タミフルがきいたのか
今日は一日熱発はなく
無事過ごすことができました。

医師の話だと今週末
家族に移るでしょうとの事

気をつけねば

今新規事業の準備で
休んでいる場合ではないのだから

さっきちびたの顔を見てきたら
スヤスヤ寝ていました

あ~よかった
スポンサーサイト

【2011/03/25 00:26】 | 子どもと病気と病院
トラックバック(0) |
巨人・滝鼻卓雄オーナー(71)は22日、“3・29開幕案”を強行したい考えを示した。
さらに、開幕日だけでなく延長戦の扱いなど、今季の試合方式でセと異なるパ・リーグにも、
交流戦を休止する可能性をほのめかして牽制(けんせい)。
26日のオーナー会議で、持論を展開するつもりだ。

“内政干渉”は認めない。
都内で取材に応じた滝鼻オーナーは、29日のセ・リーグ単独開幕にこだわる姿勢を強調した。

「それ(29日開幕)は動いていないのではないか。
開幕は政府が決めることですか? 節電してくれというのは政府が言うことだろうが、
開幕を何日にしろというのはお上が決めることか。日程はわれわれが決めること」

3月25日の当初開幕を、29日に延期しただけでも大変だった。
その新日程も“お上”の意向で変わろうとしている気配をオーナーは感じ取った。

「こういう重大な時期だし、国難という言葉も使われる。
それをしっかりと受け止めて週末(26日)の会議で議論する」としたうえで、
あくまでもセの29日開幕は譲らない考えを示した。

また開幕を4月12日に延期したパ・リーグにも言及。
「パが先行していろいろなことを決めているようですが、そうはいかないと思います。
交流戦の日程もどうなるかわからない。交流戦はもういらない、と(パが)言うならば、
それはそれなりの考え方があるだろう」と、
交流戦中止の可能性をほのめかしながら、パを牽制した。

東京ドームでのデーゲーム開催も困難な状況に追い込まれているが、
代替球場などに関しては「まだそこまではやっていない」。
問題山積も強気の態度は崩さず、26日のオーナー会議に出席する。
今この時期にこういう発言をしている人間がいる。

戦後日本が落ち込んだ時子供たちの好きなものは

『巨人、大鵬、卵焼き』だったそうですね

今日本は瀕しています。

未曽有の惨劇で世界が日本を救おうとしています。

野球をして国民に夢を与えようとしていることはわかります。
しかし今ですか・・・

災害地の人々は見る余裕などありません。
節電の問題もあります。

考えましょう。
単純な金儲けではなく

考えましょう


追記を閉じる▲

【2011/03/23 22:23】 | ■考える
トラックバック(0) |
ちびたの便通がなく4日経ちます

下剤を飲ませたりしても出ません

あまり食事をとっていないからかな

ちびたは食に対して興味がないのか
がっついて食事をしている場面を見ません

パパもパパ弟も食事はしっかり食べていたような気がします。

子供にはある通り道なのでしょうか
パパとしては心配です

どうやって食事に興味を示すようになるかは
親の仕事なのかもしれませんが
難しい。
今のところママが来年度から専業主婦になりそうなので
食事に関しては大丈夫かな

今のところパパママの悩みです。

【2011/03/22 10:07】 | 4歳児
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。