そらまめパパとそらまめママによる言いたい放題ブログ(自己満足(^_^;)日記)。妻との戦いの中でのゴルフ日記や初挑戦の子育て日記、趣味の何でもランキング(あくまでも主観によるもの)等々・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の鍵事件の時に、さりげな~くマメジジにマメダックスについて言われた
マメパパは時々つつかれていたらしいが。。。
マメが産まれる前に掃除機をを買い換えたり空気清浄機をつけるなど準備し、産まれてからも換気や掃除に気を配ったり、免疫がつくまでマメダックスとマメの生活圏を分けるなど注意してきたつもりなのだけど。。。
マメジジにとっては、犬が家の中にいること自体が心配なのらしい。
ママもパパも心配はわかるから、事あることにお医者さんに室内犬と乳幼児とアレルギーについて尋ねてきた。
だけど、先生によって言っていることが違うのだ・・・

産婦人科の先生は「室内犬?今飼っている人多いですからね。それで?」って感じ。
事情を説明すると、先生の娘さんも喘息をもっていて小児科の先生に犬は飼わない方が良いと言われたらしい。でも、飼っているウチに、免疫ができたのか体力がついたのか高校生くらいになった時には治ったとのこと。「子どもが出来たからって、犬をどこかにやるっていうのは、かわいそうでしょ。」と怒られてしまった。

近所の小児科の先生(その1)は、お母さんがアレルギーを持っている場合でもお父さんがない場合は子どもにアレルギーが出る確率は50%以下だと言われ、とりあえずホッ。
「どんなことに注意したらいいですか?」との問いに「とりあえず、赤ちゃんにかみつかないように注意したらいいんじゃないですか。」との答え。マメママは、アレルギーが出たとき考えたらいいかなととりあえず安心したよ。

ところが、

2ヶ月の時に見てもらった近所の小児科(その2)の先生は、マメママにアレルギーがあると言ったとたん「室内犬?駄目駄目!」と一刀両断
「アレルゲンはハウスダストと言われたんですが、犬もだめですか?」との問いに「ハウスダストに反応するする人は、なんたらかんたら・・で駄目に決まっているだろ」と専門用語込みで怒られた
それでも「犬を飼っているせいで、アレルギーになるってことないですよね?」とマメママは抵抗してみたのだが、「お母さんがアレルギーを持っている場合は50%以上の確率で子どもも持っていますから」と看護婦さん。
それを聞いたマメババも危機感を感じたのか「誰かにもらってもらったほうが良いんじゃない?」と。。。

アレルギーの可能性は確かにある。危険な要因を少しでも取り除けば確かにアレルギーの出る確率は減るのかもしれないけど・・・
でも、毎朝、掃除に行くと、律儀に会えて嬉しいと喜んで飛びついてくる姿を見ると、そう簡単にやったりできない。
何とかマメとワンコとの共存を考えていきたいんだけどね。

だけど、どの言葉を信じたらいいんだ?その2は一刻の猶予もないってニュアンスだったし
アレルギーの問題の難しさを感じたママだった。

関連記事

【2007/04/10 20:31】 | ■わんことまめとアレルギー
トラックバック(1) |


鈴木キママ
うちはスモモのアレルギーがあって私もアレルギーがあります。
ついでに夫も・・・
私は猫アレルギーなのですが、猫を飼ってました。
私の場合猫を飼っていたから~接触する機会が多くて抗体作ってしまったのだと思います。
でも、姉は猫アレルギーはないので体質としかいいようがありません。
でも猫が好きでその後も猫は飼ってました。
動物を飼うとアレルギーリスクは高まるけど、やっぱり犬のことを考えると飼い主のところで飼ってもらえるのが幸せなんだろうなあと思います。



てくてく
友人が同じように室内で犬を飼っていて、赤ちゃんが生まれました。
その後も、家族の一員として飼っていて、今では元気に小学一年生になりました。
まだ小さくて外出もままならない時期は、逆に家にいても、お友達のようにじゃれあって遊べていたようで、うらやましく思っていたほどです。
できるのであれば、一緒に過ごせたらいいですね(*^_^*)

ありがとうございます
そらまめ一家
ペットといえども、もう家族の一員ですものね。ママもパパもできればマメダックスとマメマメが一緒に遊ぶ日が来ることを願っています。
マメジジにしても、孫を思っての心配だと思うのですけどね。
アレルギーに関してはでるかもしれないし、でないかもしれない。でたとしても、原因がペットとは言い切れないのがむずかしいところです。
でも、パパが言うように少しでも可能性から遠ざけたいというのが親心です。でも、可能性だけで愛情をそそいでいたワンコをよそにやれないし、子どもも温室育ちにしたくないという思いもあります。
なかなか結論はだせませんが、悩みながら考えていきたいと思います。鈴木キママさんやてくてくさんからコメントをいただき元気が出てきました。また、アドバイスお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うちはスモモのアレルギーがあって私もアレルギーがあります。
ついでに夫も・・・
私は猫アレルギーなのですが、猫を飼ってました。
私の場合猫を飼っていたから~接触する機会が多くて抗体作ってしまったのだと思います。
でも、姉は猫アレルギーはないので体質としかいいようがありません。
でも猫が好きでその後も猫は飼ってました。
動物を飼うとアレルギーリスクは高まるけど、やっぱり犬のことを考えると飼い主のところで飼ってもらえるのが幸せなんだろうなあと思います。
2007/04/11(Wed) 18:16 | URL  | 鈴木キママ #-[ 編集]
友人が同じように室内で犬を飼っていて、赤ちゃんが生まれました。
その後も、家族の一員として飼っていて、今では元気に小学一年生になりました。
まだ小さくて外出もままならない時期は、逆に家にいても、お友達のようにじゃれあって遊べていたようで、うらやましく思っていたほどです。
できるのであれば、一緒に過ごせたらいいですね(*^_^*)
2007/04/12(Thu) 08:17 | URL  | てくてく #-[ 編集]
ありがとうございます
ペットといえども、もう家族の一員ですものね。ママもパパもできればマメダックスとマメマメが一緒に遊ぶ日が来ることを願っています。
マメジジにしても、孫を思っての心配だと思うのですけどね。
アレルギーに関してはでるかもしれないし、でないかもしれない。でたとしても、原因がペットとは言い切れないのがむずかしいところです。
でも、パパが言うように少しでも可能性から遠ざけたいというのが親心です。でも、可能性だけで愛情をそそいでいたワンコをよそにやれないし、子どもも温室育ちにしたくないという思いもあります。
なかなか結論はだせませんが、悩みながら考えていきたいと思います。鈴木キママさんやてくてくさんからコメントをいただき元気が出てきました。また、アドバイスお願いします。
2007/04/12(Thu) 09:30 | URL  | そらまめ一家 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
P39 どんな出産にも人を変える大きなエネルギーがあるが、できれば自然なお産の中からその変化を見出したい。多くの病院で行われている不自然な出産だと、悲...
2007/04/11(Wed) 11:16:42 |  イルカからのメッセージ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。